女子高生のお財布事情

援助交際は様々な年齢の女性が行っています。一般的なイメージとしては、やはり女子高生が援助交際をしているという感覚が強いのではないでしょうか。

実際過去には女子高生の援助交際が、問題になったことがあります。お小遣い稼ぎの子もいれば、自分の居場所を求めて自分より年上の男性に抱かれることを選ぶ子もいました。

人は誰しも年をとります。永遠に女子高生ではいられません。

援助交際を経験した人は大人になると卒業する子もいれば、ズルズルと続ける子もいます。

そうやって援助交際をする女性の年齢層も広がっていくのかもしれません。

なぜ援助交際をするのか。その答えは簡単です。

お金が簡単に稼げるからです。

そうは言っても、一種の肉体労働ですから1日に数をこなそうと思えば結構ハードです。そして相手がいることですから感情労働もしています。相手に気に入られなければ、お金はもらえませんから。

楽してお金が稼げる。

made確かに短時間で数万円貰えるならとてもおいしいお仕事です。他のアルバイトで同じように稼ごうと思ったら、未成年の場合働ける場所も限られてきますし、労働時間を増やしても援助交際一回にはなかなかおいつけないかもしれません。

友達とも遊びたい。買い物もしたいとなるとやはり短時間で稼げる援助交際は、楽して稼げる部類に入るのかもしれません。

初めて会う大人の男性とセックスをしてお金をもらう。それを繰り返すことの危険性は、普通のバイトをするより何倍も高いはずです。

もしかすると、そんなスリルも込みで女子高生は楽しんでいるのかもしれませんね。

主婦の援助交際

かつてアルバイト感覚で援助交際をしていたという女性にお話を伺うことができました。

現在は結婚をされて主婦をしているとのことです。今振り返ってみても、よくあんな危険なことをやっていたものだと、自分でも信じられないようです。

彼女が学生の頃、周りの友達も普通に援助交際をしていて、欲しいものがあるなら簡単に稼げる方法があるよと、キッカケは友達のそんな一言でした。

もっと洋服も欲しかったし、友達とカラオケにいったりご飯を食べたりもしたかったし、だからといってバイトは親に禁止されていたので援助交際を選ぶことに迷いはなかったそうです。

見た目にはかなり自信があったのでお客のレベルも高くて、普通の子よりは稼げてたそうです。

ただ友達の紹介ということで、紹介料みたいのをピンはねされていたので、だんだんとそれが嫌になって最終的には自分で相手を見つけるようになったそうです。

kyoutyouそして最初のうちはうまくいっていたけれど、紹介の時にはなかったトラブルが出てくるようになって面倒くさくなって援助交際から距離を置くようになったようです。

ちょうどその頃二十歳を迎えるところだったので、いい機会だと思い援助交際からはすっぱり足を洗ったそうです。

結婚をした今、夫は妻に家にいて欲しいタイプみたいで日常が単調なのと、自由に使えるお金が少ないのとで再び援助交際をしようか悩んでいるみたいです。

学生の頃はお金欲しさに相手を選ばず会っていたから危険な目にもあったけれど、大人になった今ならもう少し上手にできるんじゃないかって思っているみたいです。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ